CAREER ADVISOR COLUMN
キャリアアドバイザーコラム

薬剤師の転職|意外と知らない年間休日の数え方

「年間休日120日以上を希望します!」
転職のご相談やキャリアカウンセリングの機会では、薬剤師の方からこのような希望を伺うことがあります。
また、数ある求人サイトでの検索項目も、このような仕様になっていることが多いです。
今回は、中々希望に合った求人が見当たらない薬剤師の方向けに
意外と知られていない【年間休日】の数え方について解説します。

年間休日は何日くらいが一般的?

当社にご依頼いただく薬剤師の求人を見ると、
年間休日100~110日のものが多く見受けられます。
国民の平均年間休日は110日前後と言われていますので、
少し薬剤師の方は少ない印象でしょうか。
しかし、様々な求人票を見ていくと、
「年間求人75日」といった求人も見受けられます。

薬剤師の方ならではの年間休日の計算方法とは?

そもそも、年間休日はどのように計算をするのでしょうか。
薬剤師の方ならではの年間休日の計算方法について考えてみましょう。

ハローワークが推奨する年間休日の計算方法は
「1日終日休み」を「休日1日」としてカウントする、というものです。
その日一日は完全にオフという状態のことを指すのがハローワークが推奨する休日の数え方となります。

一方で、調剤薬局の勤務時間の場合、
「木曜9:00~12:00」「土曜9:00~12:30」
といった半日休みの勤務も多く見受けられます。
実質、木曜と土曜の午後はお休みになるのですが、
ハローワークの推奨する計算方法では、休みとしてはカウントされないことになります。

そのため、週のお休みが
「日曜、木曜午後、土曜午後」であっても休日は1日とカウントされ、
結果的に、調剤薬局などでは「年間休日75日」という求人票が存在することになるのです。

「年間休日」の表記は厳密に決められているものではない

年間休日の計算方法は厳密な規則として定められているものではないため、
掲載されている求人サイトや会社の採用ページごとに多少変わってくることがあります。

あまり推奨はされていませんが、
「木曜9:00~12:00」「土曜9:00~12:30」
こちらの半日休み、2日分を合算して「休日カウント1日」としている企業もあります。
この場合、年間休日は110日を超えてきます。

そのため、同じ勤務時間の求人票でも、
「年間休日 75日の求人票」と「年間休日110日の求人票」
2通りの求人票が出来てしまうこともあるのです。

「年間休日」を検索の軸にして求人探しをする際の注意点

年間休日は休日の多さを調べる大切な指標であることは間違いありませんが、
その数字に頼りすぎることも危険です。
そのため、勤務時間と週の休みをしっかりと調べておくことをオススメします。
もしくは、事情を理解している紹介会社などに情報を取ってきてもらうことも手段の一つです。
日ごろ法人との付き合いを密にしているため、貴方が知りたいと思っている情報
以上の「実情」を知っているケースも多いです。

その他、企業によっては変形時間労働制を採用しているなど、
勤務時間の計算方法が多少複雑になってくるケースもあります。
その際、私たちキャリアアドバイザーは
勤務時間などの詳細もしっかりとお伝えをしていますのでぜひ、一度ご相談ください。

転職について相談する

「年間休日」よりも「休日表記」を確認しよう!

より転職先の休日を確実に比較検討するなら、
年間休日よりも休日表記を参考にしてみてはいかがでしょうか。
休日の主な表記をご紹介します。

 

完全週休2日制

完全週休2日制とは、どの週も必ず2日間の休日があることを指し
一般的に休日の曜日表記はなく、土日休みを意味している場合が多いようです。
完全週休2日制の会社だと年間休日が118日以上あるケースが良くみられます。

 

週休2日制

週休2日制とは、1カ月の中で2日間休める週が1週以上あることをいいます。
完全週休2日制と混同しやすいため注意が必要です。

 

隔週週休2日制

隔週週休2日制とは、隔週で2日間休みのある週があることをいいます。
会社によっては、「第一◯曜日」など曜日指定されている場合もあるようです。

 

4週6休

4週6休とは、4週間のうち6日間休日があることをいいます。
この休日表記だと交代制の勤務体系である場合が多いようです。

 

月8~10日

月8~10日とは、1カ月のうち8~10日休日があることをいいます。
4週6休と同様に交代制の勤務体系の場合が多いようです。

是非、転職先を比較検討される際にはこの「休日表記」について着目してみてはいかがでしょうか。
転職について迷われている方は是非、日本メディカルキャリアにご相談ください。

引用元:ハタラクティブ「年間休日118日は多い?少ない?休日数の内訳や求人の表記について解説」

このコンサルタントに相談する

薬剤師の転職活動についてもっと知りたい方はこちらもご覧ください↓
薬剤師の給料事情|「年俸制」と「月給制」どっちがおトク?
薬剤師の転職|人材紹介会社は何社利用するのが正解?
転職時に空白期間ができる場合、健康保険や年金ってどうなるの?

国家資格キャリアコンサルタント
M.TM_T

関西出身。大学では中国語を専攻。中国への留学経験あり。そのほか、ボランティア活動なども行う。入社後は、関西地域を中心に、幅広いエリアを担当。

人気記事
関連記事