CAREER ADVISOR COLUMN
キャリアアドバイザーコラム

一人薬剤師ってどうなの?

”一人薬剤師”として働く前に知っておくべきこと

さて、本日は調剤薬局での転職の際によく耳にする
”一人薬剤師”についてです。

一人で店舗を切り盛りするということで、
その分、高額年収が期待できる一人薬剤師勤務ですが、
その分メリットもデメリットも混在しています。

まずはその特徴についてまとめてみたいと思います。

特徴1 給料が高い傾向にある
 一人薬剤師の場合、仕事量が多く責任の範囲も広いため、
 給料が高額で提示されることが多いです。

 勤務地のエリアにもよりますが、特に地方で薬剤師がなかなか集まらない場合、
 年収800万円~1000万円といった給与を提示されることもあります。

 転居費用や住宅補助が得られる場合もあり、
 給与以外でも好待遇が期待できることがあります。

特徴2 自分のペースで仕事ができる
 基本的には薬剤師1名での対応となるため、
 自分のペースで仕事ができるというのもメリットです。

 調剤室は狭い空間のため、特に人間関係に配慮が必要です。
 一人薬剤師の場合は他の薬剤師に気を使わなくてもよいため、
 一人の方がやりやすいと感じる人には良い環境かもしれません。

特徴3 スキルアップができる
 一人薬剤師の場合、薬局長として調剤業務だけでなく
 在庫管理や発注業務など幅広い業務を任せられます。
 スピーディに正確な業務を行うことが必要とされるため、
 薬剤師としてのスキルを高めることができます。

 また、すべての患者さんを対応するため、
 関わりもより密になりやすく、
 コミュニケーション力も身につけることできます。

 知識・経験を多数得ることができ薬剤師としてだけでなく、
 社会人としても成長することができます。

次に一人薬剤師の留意点をまとめてみます。

留意点1 休みが取りづらい
 薬剤師の人員が他にいないため、
 休みが自由に取りづらいことがあります。

 事前に予定がわかっている場合には、
 ヘルプ要員を補充してもらえることもありますが、
 急な休みに対応していただけない、有給が使いにくいなど、
 融通が利きづらいことがあります。

留意点2 調剤過誤のリスクが高くなる
 調剤~投薬まで1人で行うため、
 他者のダブルチェックができません。
 そのため必然的に調剤過誤のリスクが高まってしまいます。

 薬剤師の仕事は少しのミスが人の命に関わる可能性があるため、
 敬遠される方も多いです。
 責任感が強く、万が一のミスに不安を感じられる方には
 一人薬剤師は良い環境ではないのかもしれません。

留意点3 負担が大きい
 薬局全体の運営を任されるため、業務量の負担は大きいです。

 短時間に患者さんがまとまって来店したり、
 長期処方や一包化の処方がくると、患者さんをお待たせすることもあり、
 精神的に負担を感じることもあるかもしれません。

 また、その店舗においては、経営者とも言える立場のため、
 その点でも負担を感じられる可能性があります。

最後に、一人薬剤師の職場で勤務することになった際に、
入社前に確認すべき点をまとめました。

確認点1 人員体制について
 一人薬剤師の薬局でも、
 事務の方やパート薬剤師が配置されていることが多いですが、
 事務の方がいない場合、処方箋の入力なども自分で行わなければいけません。

 パート薬剤師がいる場合は、休憩をしっかりと取れたり、
 勤務をシフトで調整することが可能となります。

 事務・パート薬剤師が在籍している場合とそれ以外では、
 環境が大きく異なりますので、事前の確認が必要です。

確認点2 急なお休みの対応について
 お休みを希望する際には、近隣の店舗からヘルプ要員を補充したり、
 個人薬局の場合は社長が代わりに入ることもあります。

 ただし、法人によっては交代で入れる方がいないため、
 体調がすぐれなくても出勤を求められることがあります。
 お休みの対応については入職前に確認した方がよいでしょう。

確認点3 どのようなシステムが導入されているか
 1名体制の場合、チェック体制が十分ではありません。
 監査システムがどのようなものが導入されているか確認が必要です。

 また、どのような分包機が導入されているかによっても
 業務の効率に関わります。
 人員体制やお休みについてだけでなく、
 導入されているシステムも確認することをおすすめします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いかがでしたでしょうか。

一人薬剤師は給与条件が非常に良いことが多く、
経験が豊富な方や給与を大事にされたい方におすすめです。

また、一人薬剤師の薬局へご転職をお考えの際には、
入職前にしっかり人員体制や業務内容などの労働環境や
勤務条件を確認しておくことをおすすめします。

国家資格キャリアコンサルタント
宮森 香理Kaori_Miyamori

北海道出身。関西の大学へ進学後、新卒で入社。広島⇒神戸⇒札幌と様々な拠点にて勤務。現在は、北海道・東北エリアの薬剤師を中心に転職支援を行う。

人気記事
関連記事