CAREER ADVISOR COLUMN
キャリアアドバイザーコラム

パートの職歴、省略しないで!

以前掲載をさせていただいた、「履歴書は名刺代わり」という内容のコラム付随して、
今回は、パートの方の履歴書の記入例についてお話をさせていただきます。

ご家庭の事情で扶養内等のパートで仕事をされていた方が、
とあるタイミングで正社員に切り替える、または職場を変えるというケースがあります。
その際、「パートだから」という理由でその経歴を省いて履歴書を記入される方がいらっしゃいます。

でもそのパートで働いた時間も貴重な経験には変わりはありません。
何も書いていないと、「ブランク」と捉えられてしまい、
内定を勝ち取ったとしても時給を低く設定されてしまう可能性もあります。
ぜひパートのご経歴も履歴書には記載をして下さい。

何も書かずに口頭で補足するという手もありますが、
口頭で説明するよりも書面に記載されている方が面接官はしっかりと経歴を把握し、評価もしやすいため、
少ない勤務時間で働いていたとしても、記入することをオススメします。

また、派遣でご勤務された場合も同様です。
書き方としては、

○年○月 株式会社■■派遣会社 登録
調剤薬局▼社にて週1~2日の派遣薬剤師として勤務

といった形で書かれると良いかと思います。

また、パートで複数社ご勤務経験があり、
それが短期間離職であったとしてもきちんと履歴書には記載いただくことをオススメしています。

面接時に退職理由を明確にご説明すれば、「短期離職を繰り返している」という印象は残りにくいですし、
省略することはできる限り避けたほうが良いと思います。

履歴書の記載方法で悩んだり、「こんなケースはどうしたらよいの?」と悩まれることがありましたら、
お気兼ねなく担当のコンサルタントにご相談下さい。

国家資格キャリアコンサルタント
土方 奈賀子Nagako_Hijikata

東京都出身。新卒でキャリアブレインに入社。法人営業、看護師・コメディカル職種のキャリア支援担当を経て、現在は医師を中心にキャリアの支援を行う。

人気記事
関連記事